『迎春珈琲』 エル・プラタニージョ農園【ゲイシャ】200g 「青」「白」

価格: ¥2,700 (税込) ¥4,900 (税込)
[ポイント還元 135ポイント~]
種類の選択:
豆の挽き方:
価格:
数量:

レビューはありません

twitter

格別の美味しさ、「迎春珈琲」 12/12から限定販売、発送開始。ご予約承ります。


※こちらの商品は200gセット割引対象外となります。

年初めは「ゲイシャ」と一緒に!!芸者?

ゲイシャ?とはコーヒーの品種名です。エチオピアのゲシャ村で発見された事が名前の由来です。

ゲイシャが注目されたのは、2004年、パナマのエスメラルダ農園が品評会に出したゲイシャ種です。



かつてないユニークな味わいに審査員たちは魅了され、圧倒的1位を獲得し、

一気に世界に名を轟かせたのです。

2007年の品評会(ベスト・オブ・パナマ)では、「1ポンド=$130(1kg≒3万円)」で、世界最高落札価格を更新しました。



今回、ご紹介するゲイシャ種は、パートナー農園である、コトさん親子が手掛ける

グアテマラのエル・プラタニージョ農園で育てられました。

農園があるのは、サン・マルコス県のサンラファエル・ピエ・デ・ラ・クエスタという町になります。



私が農園を訪れた時は、ゲイシャの木を植えて年数が浅く、まだ収穫は、ほぼ無くて

購入は叶いませんでしたが、サンプルをテイスティングした時の衝撃は今でも覚えています。




= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


出発地のグアテマラシティから車で7時間ほどで農園に到着。

農園名のプラタニージョは、このエキゾチックで美しい花の名前だそうです。




到着すると、食事を用意してくれていました。この「チキンスープ」美味しかったなぁ。




農園から見える四千メートル級の雄大な山々は既にメキシコという場所です。




息子のサムエルさんの案内でゲイシャ種が植えられている、エル・エスタディオ区画をチェック。

この時は植えて2年目で収穫は、ほとんど無しでした。




節のところを、よく見るとゲイシャの実の赤ちゃん達が見えます。




ゲイシャ種のコーヒーの花。他の品種より花の香りが濃厚な気がしました。




収穫後の生産処理で剥がした果皮を乾燥させて肥料になるコンポストを作っています。




乾燥場の横には学校があって、休み時間になると日本人がっ珍しいのか、子供達が、いっせいに教室から出てきました。




お父さんのストゥアルドさん。気遣い上手で、とっても優しい方です。




実はコトさん親子、私たちの店に来たことあるんです。2人とも、お寿司が大好物。




本当に美味しいコーヒーです。皆さまからのご注文をお待ちしています。


PS:農園内で撮った思い出の写真。またあの「チキンスープ」飲みたいなぁ。。

『迎春珈琲』 エル・プラタニージョ農園【ゲイシャ】200g 「青」「白」

価格: ¥2,700 (税込) ¥4,900 (税込)
[ポイント還元 135ポイント~]
種類の選択:
豆の挽き方:
価格:
数量:

レビューはありません

twitter

エル・プラタニージョ農園

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 東岡山カフェ店定休日
  • ネットショップ、下中野ロースタリー店定休日

ネットショップと下中野ロースタリー店は毎週月曜日と第1日曜日が定休日。東岡山カフェ店は火曜定休となります。
東岡山カフェ店は元旦、二日はお休みいたします。

Facebook アロマコーヒーロースタリー

ショップ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ