エル・ポルベニール農園【パルプドナチュラル】

価格: ¥1,782 (税込)
[ポイント還元 89ポイント~]
豆の挽き方:
数量:

レビューはありません

twitter

・風味特性 : オレンジ・洋梨・キャラメル・チョコレート

 農園はニカラグアのヌエバセゴビアのサンフェルナンド地区にあります。品種はパカマラという大粒な品種です。生産処理は、ダブルファーメンテーションパルプドナチュラルという独自の方法で風味や香りを最大限引き出しています。

 味わいは、ふくよかな口当たりでクリーン、洋梨やオレンジのキラキラとした果実感にキャラメルの風味が感じられます。熱いうちは透明感のある甘味が冷めてくるとミルクチョコレートの甘味に変化します。




・農園情報 :

・農園主     //    セルヒオ・オルティス

・生産国     //    ニカラグア

・生産地域    //    サン・フェルナンド

・標高      //    1240m

・品種      //    パカマラ

・生産処理    //    ダブルファーメンテーションパルプドナチュラル



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

・Roast(焙煎度) ●  ○  ○  ○

・Body(コク)   ●  ●  ●  ○

・Fruity(果実感) ●  ●  ●  ○



= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = こちらの農園は、ニカラグアとホンジュラスとの国境のサンフェルナンドにあります。
農園の一番奥深くは実際に国境に接していて国境線があります。




今年もセルジオさんが丹精込めて育てたコーヒーの木は、ツヤツヤでブロンズ色の新芽をだしていました。
毎年の事ですが、エルポルべニール農園のコーヒーの葉は肉厚で緑が濃く、見るからに木が健康そうで、管理が行き届いてるのが分かります。




大粒で綺麗に熟したパカマラ種のコーヒーの実



今年もエル・ポルベニール農園のパカマラ種は、生産処理違いのパルプドナチュラルとナチュラルの2種類を買い付けています。こちらのロットはパルプドナチュラルになります。
パルプドナチュラルとは摘み取ったコーヒーの果肉を取り除きパーチメント(種)のまわりにミュシレラージ(ぬめり)が残った状態で乾燥させたものです。一方のナチュラルは果肉を除去せずに果肉のまま乾燥させたものです。、ちなみに中米で最もメジャーなのがウォシュト(水洗式)で果肉を除去した後、発酵槽に一晩ほど置いてその後、水路でミュシラージをしっかり洗い流してから乾燥させたものです。
パルプドナチュラルの乾燥豆はキャラメルのような色になります。

さらにセルジオさんはパルプドナチュラルに独自のアレンジを加え、風味と甘味をアップさせながら透明感のあるキレイな飲み口も維持しています。進化するセルジオさんのエル・ポルベニール農園を是非お楽しみください!!

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 東岡山カフェ店定休日
  • ネットショップ、下中野ロースタリー店定休日

ネットショップと下中野ロースタリー店は毎週月曜日と第1日曜日が定休日。東岡山カフェ店は火曜定休となります。

Facebook アロマコーヒーロースタリー

ショップ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ